高梁川機関誌33号

機関誌「高梁川」33号

発行:昭和51年9月30日
機関誌「高梁川」一覧に戻る

題目 筆者
グラフ
-芭蕉布地沖縄笠団扇模様部屋着
-カブトガニ保護センター・倉敷武道館・弓道場
特集・ヒコーキ野郎
-若き日の古松軒 巌津政右衛門 p.4
-明治時代のヒコーキ野郎3人 蓬郷巌 p.6
-表具師幸吉 伊東忠志 p.11
-白い翼 紙ヒコーキ 二宮康明 p.29
-つばさの影に 平松牛郎 p.35
-塩田のヒコーキ 塩田平四郎 p.47
-グライダーわがよき友 小野正晃 p.52
-グウなヒコーキ野郎 多賀富朗 p.57
--民間航空用飛行場分布図 p.64
-倉敷での2年間 ブライアン・ケンプ p.66
-デンマーク人との2日間 笠原あち子 p.69
-アメリカ民宿2週間 木村敦子 p.74
-オリエントの旅から 山本遺太郎 p.87
流域の市民会館・倉敷 総社 高梁 新見 井原 笠岡 児島 p.94
-自主文化事業についてのアンケート p.98
-倉敷市自主文化事業計画 p.98
-岡山県内優秀舞台芸術公演計画 p.99
<相撲特集>
-児島が生んだ昭和の力士 加地謙寿郎 p.108
-岡の山関についての思い出 妹尾栄 p.120
-鬼鹿毛馬吉を中心に 安原秀魁 p.124
-十七瀬川 斉藤友八 p.131
-浜仲仕による笠岡相撲・力石 長安亮太郎 p.132
-玉島相撲あれこれ 藤沢栄人 p.140
短歌 高梁川抒情 吉沢勝 p.198
平櫛田中賞について p.146
流域の民家 国指定重要文化財 p.148
倉敷運動公園の概要 p.270
天神窯について 島津英雄 p.167
岡山のデザイナーたち 藤原弘 p.167
洋服のはなし 赤木義博 p.174
感動の日日 定金司郎 p.182
清水比庵師ハガキの歌 米沢千秋 p.199
伝統の木彫芸術「近水彫」 秋田実 p.209
壁に口あり 小野一臣 p.214
文化短信
-アメリカで芸術ブーム p.10
-ソ連の美術事情 p.73
-孔雀 p.93
-近代建築の古典25選・人気画家ベストテン p.56
-勲章 p.173
-月刊「神つ子」文学賞設定 p.250
-文明=文化+社会 p.258
-美術展あれこれ p.271
海を渡る水 田辺務 p.220
高梁川流域の同人誌 美土路純 p.230
連盟の思い出 中尾吸江 p.234
高梁川の高瀬船と船組合 湯浅照弘 p.236
備中猿懸城と毛利元清の動静 藤原隆景 p.241
流域の城あと 多和和彦 p.247
高梁川流域のセセリチョウ 青野孝昭 p.251
衣生活と植物 小坂弘 p.259
流域連盟第23回総会 p.144
流域高校音楽会 p.145
流域の市・町章(6市17町) p.162
流域新刊 p.272
あとがき p.276
表紙 児島虎次郎
カット 坂田一男