高梁川第73号

機関誌「高梁川」73号

発行:平成27年12月20日 機関誌「高梁川」一覧に戻る

題目 筆者
<詩>春らんまん 羊草 なんば・みちこ p.4
<特集>「写真でみる流域の今昔」   p.6
紡績業における女子従業員の生活実態
深夜業禁止後の福利厚生を中心に
野田和心 p.33
池田遙邨の個展設営指示〔遙邨の手紙〕 中山薫 p.61
山陽道矢掛宿の「脇本陣」「下本陣」 別府信吾 p.86
阿藤伯海 その人と文学(修業時代) 定金恒次 p.101
日本天台本覚論 杉愼吾 p.116
リレーポエム    
<詩>海まで そして 瀬崎祐 p.132
<短歌>潮の花咲く入り海の奥 大月洋子 p.134
<俳句>吉備のまほろば 古川明 p.136
<川柳>今どきの川柳いろいろ 木口公遊 p.138
<漢詩>漢詩五首 鴨山雅会 p.140
「星に尋ねる」木辺成磨鏡 大野智久 p.142
含羞の詩人 木下夕爾 西林始 p.148
魂極る出逢いの力 水沢葭子 p.154
岡山の2つの巨大流星 三島和久 p.162
豊洲は無医村ではなかった! 明治期まで早高に安田医院 佐藤豊行 p.176
探訪余録「地図と現地」 高見彰 p.182
山田方谷と河井継之助 三宅昭三 p.189
岡山県吉備郡昭和町水内の 高瀬船と船頭 山本剛 p.212
<随筆>「でーじゃったかなあ」ふる里の言葉は生きていた 三宅将晴 p.230
「八十八歳」の青春 矢沢昭郎 p.234
岡山県立倉敷まきび支援学校
〜県南西部の特別支援拠点校として〜
藤井真理子 p.244
和の音楽で、地域を活性化
〜「備中・邦楽の里ビジョン」の実現に向けて〜
坂ノ上博史 p.258
寂嚴和上墨跡考 原圭一郎 p.279
備中神楽と西林國橋の業績 官尾雅彦 p.303
均菊相和す 山川均、菊栄の生涯 井上久仁子 p.310
千花文様のタピスリー <我が唯一の望み>にとどまり 綾能綸子 p.322
「地方的銀行合同の先駆者 大原孫三郎」そのニ
第一合同銀行の設立
高橋義雄 p.336
流域ニュース2015    
<倉敷市>日本女性会議2015倉敷開催 倉敷市男女共同参画課 p.358
<総社市>「総社市秦茶臼嶽古墳の調査」 村田晋 p.360
<矢掛町>賑わいの創出を目指して2・矢掛屋 産業観光課 p.361
表紙・中扉解説 瓜生頼正 p.363
本の紹介   p.367
高梁川流域連盟事業短信   p.367
本誌の広告案内・機関誌「高梁川」バックナンバー・ホームページ紹介   p.371
書店案内・あとがき   p.372
口絵 高梁川流域の自然フォトコンテスト2014    
特集 「写真でみる流域の今昔」「高梁市歴史美術館」提供    
中扉 汐入川の高瀬舟