高梁川機関誌61号

機関誌「高梁川」61号

発行:平成15年12月20日
機関誌「高梁川」一覧に戻る

題目 筆者
特集・高梁川流域連盟 創立五十年
①高梁川流域連盟の誕生 p.4
②発足当時の役員 p.4
③高梁川流域連盟創立趣意書 p.6
④高梁川流域連盟の出発 p.10
⑤駆け足 流域連盟五十年 p.12
⑥大原さん・ライン川・高梁川 守屋清 p.14
⑦高梁川流域連盟結成五十年事業略史 p.17
⑧読者の声(掲載はアイウエオ順)
秋田裕 p.5
岡本悼久 p.5
桑田康信 p.7
佐藤ハル子 p.9
田中正也 p.9
間部泰一 p.16
昭和十八年合同新聞「高梁川に高瀬舟復活」の記事から 野田和心 p.20
井原地方はてんてんばらばら 森近丘也 p.25
日本刺繍で吉備真備公の肖像 山川かつ子 p.26
平賀元義の通った家 中山薫 p.28
天文の歌(てんもんのうた) 原圭一郎 p.32
高梁川(岡山県)遡行の歌 菅野光明 p.36
教育書道家 井上桂園展の常設展示 高見茂 p.38
少年時代の風物詩 町中の餅つき風情 堀省三 p.40
高梁川随想 このすばらしい台地を後世に残そう 三宅将晴 p.44
児島の三十三所 大谷壽文 p.50
山田耕筰と「中国地方の子守唄」 高橋義雄 p.70
丸川松隠の書と人間性 逸見芳春 p.86
川辺橋の橋桁が動く 拡幅工事の記録 渡邉隆男 p.98
野球人国記 郷土の職業野球に点火した人 サイクルヒットの元祖・東谷夏樹さんに聞く 大文字敬介 p.106
鬼ノ城のルーツを探る〜韓国の百済興亡史を訪ねる旅から〜 高見茂 p.126
持戒持律の清僧 栄西明庵禅師 杉慎吾 p.144
紙鳶 ある明治人の生涯 高見彰 p.174
葦ずい論法 備中残光抄 矢沢昭郎 p.202
今、光うたう時 綾能綸子 p.218
歴史探訪 高梁川水系に存在した旧渡船の調査 斉藤彰男 p.244
赤松月船と木山捷平 備中詩人師弟の親交 定金恒次 p.286
中国貴州の旅 少数民族ミャオ族を訪ねて 三藤早苗 p.304
新刊紹介 p.336
本誌の広告案内 p.341
事務局より p.341
書店案内 p.342
あとがき p.342
表紙 高梁市歴史美術館蔵「柿本人麻呂」 清水比庵
カット 倉敷市立美術館「樹間の静物」 池田遙邨
口絵 高梁川流域の自然フォトコンテスト2002