高梁川機関誌60号

機関誌「高梁川」60号

発行:平成14年12月20日
機関誌「高梁川」一覧に戻る

題目 筆者
流域のあれこれⅠ
-園臣生羽女とその万葉歌 高見茂 p.4
-木山捷平の学校小説 「尋三の春」にみられる教育観 定金恒次 p.14
-鬼ノ城と温羅伝説のまち総社 林直方 p.18
-随想 高梁川いまむかし 山田進之介 p.28
-高梁川の源流・阿新地域を訪ねて 田中正也 p.32
-備前下津井城 大谷壽文 p.42
「地球元気村in大佐町」の活動 川国夫 p.62
「玉子焼きとほうれん草」 三宅将晴 p.66
高梁川ではじめて越冬したコハクチョウ 笹田富夫 p.70
高梁川流域ダム湖の水質と水温調査 高梁川流域の水と縁をまもる会 p.72
きびじアリーナがオープン 総社市 総社市教育委員会 p.76
“死の四重奏”生活習慣病を友として 堀省三 p.78
流域のあれこれⅡ
-歴史散歩 旧玉島往来紀行 斉藤彰男 p.88
-金毘羅灯籠の一考察 灯籠の建立時期より金毘羅信仰を見る 野田和心 p.116
-葛原勾当の日記に見える弟子たち 井原市とその周辺 守安晴美 p.127
-良寛 その人と思想 杉慎吾 p.144
蓬桑の志 若き日の新島襄 高見彰 p.186
「金・銀・銅」 貨幣の変遷とともに 高橋義雄 p.212
「備中神楽」にまねて創作モダンかぐら「王島山」 矢沢昭郎 p.230
はるかに咲いて 綾能綸子 p.252
日中交流ルートの接点〜中国寧波紀行〜 高見茂 p.272
ブルネイとマレーシアの小さな旅 三藤早苗 p.280
新刊紹介 p.313
会員入会案内 p.316
本誌の広告案内 p.317
書店案内 p.318
あとがき p.318
表紙 華鴒美術館「月に飛ぶ」 金島桂華
カット 倉敷市立美術館「林道」 池田遙邨
口絵 高梁川流域の自然フォトコンテスト2001