高梁川機関誌53号

機関誌「高梁川」53号

発行:平成7年12月20日 機関誌「高梁川」一覧に戻る

題目 筆者
特集 戦後五十年 岡山    
-激動の青春 硝煙の中で 若狭従道 p.4
-青陵高校誕生記 昭和一桁生まれの青春 大森啓作 p.26
-癌共存の病理学 もう一つの癌の治癒機転 木本哲夫 p.54
-赤壺詩社七十年の軌跡 岡本艸二 p.69
-岡山県川柳の五十年 延永忠美 p.79
-戦後五十年・岡山の俳句史 嶋津青沙 p.88
-岡山のオーケストラと合奏団 枡本辰郎 p.101
-星と宇宙の半世紀 小暮智一 p.106
わかりやすい公共サインを目指して 小野秀夫 p.116
経ヶ丸オートキャンプ場 島田大三郎 p.120
御殿町構想 動きだした商店街 杉井幸正 p.125
水島ボートパークと壁画 三海甫 p.130
光の中で 山野通彦 p.137
むかし下津井回船問屋 高橋泰治 p.138
特別養護老人ホーム「哲西荘」 三上孝昭 p.144
日本の鉄道120年史 明治時代にもあった「新幹線」構想 河上文久 p.148
蘇州游学舎 尾鷲孝峰 p.168
スケールシップについて 竹波修一 p.176
渇水ダム(平成六年夏)の空撮記録 ラジコンヘリコプターによる航空写真 堀塚純一 p.181
大きな島の小さな旅 マダガスカル紀行 三藤早苗 p.190
平櫛田中賞について 武智昭洋 p.203
新成羽町美術館 平松英志 p.206
交響詩曲「吉備路」発表演奏会 吉備にひろがる市民の歌声 塚本和男 p.212
橋の文化化を考える 渡邉隆男 p.220
木山捷平伝(一) 定金恒次 p.238
葛原勾当の伝記について 守安晴美 p.250
瀬戸内海圏域観光シンボルマーク   p.256
岡山女子短期大学VIS導入   p.258
倉敷市立自然史博物館友の会シンボルマーク、キャラクターデザイン   p.259
ウェスタンロマンのまち備中町 「シンボルキャラクター」   p.260
エコーはがきデザイン賞 中山幹朗 p.261
史跡・備中松山城跡 本丸南御門等復元整備 森宏之 p.262
備中松山藩「快風丸」 高見彰 p.270
歌人澄月 古城真一 p.282
空海と笠仲守 宮原勘太郎 p.292
倉敷代官所ばなし 井上賢一 p.298
二六聖人の岡山通過考証 川瀬潔 p.312
社会事業家・津田白印 広沢澄郎 p.326
青谷筋出入一件と堀越普請 池葉須藤樹 p.333
第十回記念倉敷音楽祭   p.346
新刊紹介   p.349
平成六年度倉敷市立美術館新収蔵作品の紹介   p.355
表紙について 藤原郁夫 p.358
一九九四年度開設博物館園一覧表   p.358
本誌の広告案内   p.360
あとがき   p.360
表紙 倉敷市立美術館 波濤 池田遙邨  
カット 成羽美術館パアンクエンアセトの供養碑 エジプト  
酒津の農夫・花鋏を持つ婦人 児島虎次郎