高梁川機関誌51号

機関誌「高梁川」51号

発行:平成5年12月25日
機関誌「高梁川」一覧に戻る

題目 筆者
特集 いま、若者は
-若者と観光旅行 原重一 p.6
-今、若者のモードとマインドの傾向と意識 柴田和 p.20
-理容店の鏡に写った若者たち 西浦騎鶴 p.30
-「今どきの若い者は」と言うけれど 村上和栄 p.38
-若者「ことば」とその周辺 児島武志 p.50
倉敷川改修事業について 赤沢正己 p.62
倉敷運動公園ウェイトリフティング場建設について 應武總一郎 p.68
亀島山花と緑の丘公園整備構想 大島満久 p.73
哲西町フラワーステーション 小川勇 p.76
児童館(子供の城遊豊)の建設と児童の健全育成 佐武英昭 p.78
倉敷市建築文化賞について 佐藤巌 p.83
備中の石造狛犬 延永忠美 p.90
阿波丸(元宇高連絡船)賛歌 荻野幹生 p.100
木山捷平と太宰治の親父 定金恒次 p.106
岡山県の干魚 湯浅照弘 p.119
魚苗会と一碧楼 広沢澄郎 p.128
私とおもちゃ作り 守屋勝太 p.133
101cm反射望遠鏡で星の郷づくり 菊池和孝 p.149
阿新地域のまちおこし 加藤一福 p.152
感動・未来へ おかやま 岡山県のCIについて 鈴木邦彦 p.157
第三回倉敷まちかどの彫刻展 藤原邦夫 p.165
第五回倉敷生垣コンクール 林岳史 p.170
大山名人記念館アラカルト 守谷麗 p.172
山本酒造株式会社附属玉美人記念館について 山本理 p.176
商家資料館池上邸 岩本始 p.183
日本初の福祉の船夢ウェル丸就航 高木順一 p.186
生涯学習施設ライフパーク倉敷について 三宅正廣 p.197
矢掛町立やかげ郷土美術館 團迫哲也 p.206
吉備高原ニューサイエンス館 小出公大 p.212
地域における文化発信いかしの舎について 原英二 p.216
寂巌和上顕彰碑建立について 三宅展夫 p.223
中世山岳都市を訪ねる イタリア紀行 杉本礼子 p.230
趣味・発明・健康 逸見亀雄 p.239
大根葉による洗剤づくり 毛利雅枝 p.242
くらしきコンサートはや10年 大原れいこ p.254
カノン・アンサンブル・ソサエティーのあゆみ 石岡三洋 p.266
岡山の能・狂言 田賀屋夙生 p.274
万葉の色・染次第抄 井関古都路 p.285
特集 国際交流
-第三回倉敷国際ふれあい広場 大島俊市 p.298
-クライストチャーチ市との姉妹都市縁組20周年を迎えて 宇野音平 p.301
-ヨーロピアンフェスティバル大名行列をフランスで 逸見芳春 p.312
-倉敷素隠居踊りアメリカへ行く 藤間美千代 p.327
-ザウォセの夏 美星町とタンザニアの出会い 日高奉文 p.336
-国際交流事業の足掛かりに 大元一高 p.345
-‘93夏のなごり 西野昇 p.347
-ワークショップに参加して 中原裕子 p.342
-タンザニアの人たちに出会って 原田佳苗 p.343
-国際文通週間記念切手 狩山智 p.350
大草太郎右馬代官の生涯 井上賢一 p.358
備中売薬 鷲見十三生 p.366
福田新田購入にかかわる諸問題 池葉須藤樹 p.370
江戸時代の玉島歌壇 古城真一 p.388
穂井田忠友 原三正 p.402
吉備国と伽耶諸国 任那は吉備で滅んだ 嶋津英雄 p.411
竹喬美術館の新収蔵品について 上薗四郎 p.440
第八回倉敷音楽祭 p.428
新刊紹介 p.430
表紙について p.442
国指定文化財等件数 p.61
文化財愛護シンボルマーク p.438
第40回高梁川流域中学・高校リレー大会 p.444
流域連盟規約 p.446
本誌の広告案内 p.445
あとがき p.445
表紙 (倉敷市立美術館)「石庭」 平松輝子
カット (笠岡市立竹喬美術館)「早春・春の芽・長門峡朝色・室戸岬鳥帽子岳・定山渓春色」 小野竹喬