高梁川機関誌5号

機関誌「高梁川」5号

発行:昭和32年9月10日
機関誌「高梁川」一覧に戻る

題目 筆者
特集グラフ 東城
流域の自然
-高梁臥牛山の鳥 川村多実二 p.4
-備北の山々 黒瀬太一 p.8
父山室軍平を語る 山室民子 p.26
恩師を偲ぶ 大山康晴 p.12
高梁川の魚 大原総一郎 p.46
高梁曾遊 俳句 谷口古杏 p.33
矢ノ峯 短歌 別府東介 p.37
予言 詩 段塚魚郎 p.39
浪曼派の先達 詩 丹羽勘次郎 p.41
大佐山 詩 高橋勇雄 p.35
文芸アンデパンダン p.59
流域の古文化
-備中紙について 水野恭一郎 p.14
高梁川流域に於ける古代文化の発展 鎌木義昌 p.20
内藤中心「歌日記」分疏 杉鮫太郎 p.25
白壁の町・矢掛 松田柊花 p.18
流域の珍奇植物 難波早苗 p.43
東城名物・竹屋饅頭 犬飼亀三郎 p.44
東城 中尾吸江 p.43
座談会 高梁川流域の観光資源 p.30
世界見聞
-北京での一夜 山本遺太郎 p.49
-ニューヨーク見物 熊木寬文字3 p.53
坂田一男さんの想い出 付年譜 花田一重 p.56
表紙 三橋健
カット 柚木久太・小林喜一郎