高梁川機関誌38号

機関誌「高梁川」38号

発行:昭和56年11月10日 機関誌「高梁川」一覧に戻る

題目 筆者
特集 石    
-岡山の地名と鉱物 沼野忠之 p.6
-世界に誇る 成羽の化石 平松英志 p.14
-阿哲台の石灰洞 佐藤清明 p.28
-葬制と石 佐藤米司 p.40
-石の文化 岸加四郎 p.50
-吉備の古墳 柳生尚志 p.64
-高梁川流域の石仏 巌津政右衛門 p.68
-阿智神社と天津磐境 小野一臣 p.80
-天王山の磐座・磐境 武遣臣夫 p.84
-釈塔様の石造層塔考 高橋彪 p.88
-石の妖怪 水木しげる p.104
-掃苔の記 井上賢一 p.110
-福田新田干拓と石 桑田康信 p.118
-石をめぐる故事と諺 青山忠一 p.126
-石の子 宇佐見英治 p.128
-石の連想 壺阪輝代 p.132
-藤戸石略伝 浮洲岩 醍醐寺 p.138
-高田硯 加藤良輔 p.142
-新見のセメント産業 長谷川明 p.144
-石とレンガ 岡田幸二 p.152
-高梁川流域の水石 田村隆雄 p.166
-石には季節がない 寺田武弘 p.170
-北木島の石材採掘史について 馬越道也 p.184
-魔性の舞台に舞う 塩尻備章 p.214
中国地方の子守唄の碑   p.220
清音村区画整理記念碑、昭和四七年成羽川水系災害復旧事業竣工記念碑   p.221
平井祐仙顕彰記念碑、中嶋弘顕彰之碑   p.222
仁科芳雄先生・小川郷太郎先生顕彰胸像   p.223
清水比庵歌碑、中尾吸江句碑、川柳句碑   p.224
方谷先生像、米川文子先生顕彰碑   p.225
ネパールヒマラヤ地質巡検の旅 大塚尚男 p.226
中国大陸を旅して 難波昇 p.246
輸出花莚業百年の回顧 磯崎龍子郎 p.256
花莚盛衰記 藤原弘 p.270
地方の科学技術振興に努めて 天野宗明 p.280
省エネルギーについて 廣田誠一郎 p.288
茶の道(ティーロード) 小崎逹生 p.296
天文ドーム建設記 亀山誠介 p.306
岡山県塩業史の概観 柴田一 p.314
鉄はこうしてつくられる 平井信恒 p.322
表現者グループQの自画自賛 藤岡章 p.141
倉敷市歴史民俗資料館   p.125
喫茶店   p.304
緑の製鉄所   p.499
「敵艦見ゆ」の第一報を伝えた影の力、マッチと日露戦争   p.550
体罰の是非   p.553
特集 1%を考える    
-一パーセントの確率 脇本和昌 p.334
-ほんの1% 松尾武司 p.336
-病気と健康・肉体と精神 中川定明 p.338
-生命保険と矢野恒太 大場孝浩 p.348
-倉敷と株 中桐義夫 p.358
-行政の文化化とその推進方策 向井邦良 p.362
-行政の文化化1%システム   p.372
-文化への道しるべ そのアセスメント   p.377
-ひろがる公共建築の1%システム   p.378
   
-熟年の財産3000万円   p.254
-小遣い小学生は1000円、サラリーマン36400円   p.255
-埋蔵文化財担当専門職員2145人   p.278
-サラリーマン睡眠不足69.6%、死に急ぐ中高年10万人当り18人   p.286
-リッチな学生平均収入10万   p.295
-たばこ販売量1%ダウン   p.346
-65歳以上1千万人超す   p.347
-新入社員意識調査、十年後のサラリーマン像   p.356
-トーゴーサンピンに初のメス   p.357
-十億人×1%=1千万人   p.371
-世界の2/3を食べる日本人   p.427
-日本人の米摂取量2000年には25%減   p.477
-「市民の声」アンケート   p.554
-情報公開世論調査   p.562
-各領域の満足度・不満の内容   p.568
-歯の治療健康保険72.8%   p.477
-岡山県内の文化団体数   p.331
倉敷国際親善協会12か月 田中浩 p.380
或る地域誌自身のレポート 滝沢宝亀 p.410
このヌーベルバーグ 長江四郎 p.415
岡山県下における全逓組織の芽生え 桑島一男 p.420
第八十六国立銀行(高梁) 原三正 p.428
されどもわれは 庄司利治 p.435
小野竹喬と郷里 広沢澄郎 p.444
古市金峨 佐藤季雄 p.451
町制30周年を迎えた里庄町 古山雅義 p.462
賀陽郡山北西国霊場を尋ねて 平田平八郎 p.466
備中神楽 横溝太郎 p.471
風雅の交わり 山田琢 p.474
福島丹波守とその屋敷跡 森岡勉 p.478
中世新見庄における大規模市場の位置の比定 浅原公章 p.482
備中松山藩の上げ地と上げ米 泉順逸 p.500
雪舟生誕の謎 篠原国夫 p.519
岡山の野鳥・今日 丸山健司 p.541
自然保護の標語とシンボルマークについて   p.536
国立公園協会、日本自然保護協会   p.537
自然公園美化管理財団、日本環境協会   p.530
国民宿舎協会、国民休暇村協会、本州四国連絡橋自然環境保全基金、倉敷の自然をまもる会   p.539
世界自然資源保全戦略   p.540
岡山県郷土文化財団   p.555
歴史的環境保全の関連法制度、歴史的環境年表   p.556
歴史的景観都市連絡協議会加入市町村、重要伝統的建造物群保存地区一覧   p.560
流域新刊・旧刊   p.564
本誌の広告案内   p.567
あとがき   p.568
グラビア    
-中国地方の子守唄の碑  
-清音村区画整理記念碑
-昭和47年成羽川水系災害復旧事業竣工記念碑
-平井祐仙顕彰記念碑
-中嶋弘顕彰之碑
-仁科芳雄先生・小川郷太郎先生顕彰胸像
-清水比庵歌碑・中尾吸江句碑  
-川柳句碑  
-方谷先生像  
-米川文子先生顕彰碑  
表紙 横溝太郎  
目次カット 藤岡章