高梁川機関誌24号

機関誌「高梁川」24号

発行:昭和45年6月25日 機関誌「高梁川」一覧に戻る

題目 筆者
グラフ    
-マルケ『マルセーユの港』    
-総社市庁舎竣工・田中館竣工    
日本の古典古美術より見た敷物の変遷 磯崎龍子郎 p.4
女刀工国重お源 安原秀魁 p.16
副葬鉄器からみた金蔵山古墳 窪田蔵郎 p.26
安永二年倉敷川附洲争い古文書 間壁葭子 p.30
高瀬船 小野一臣 p.37
浴用湯釜としての新山の釜 守屋茂 p.54
短歌 秋 清水比庵 p.63
短歌 笹落葉 三宅早苗 p.36
俳句 平櫛田中館 中尾吸江 p.15
詩 きつねとかっぱ 川上守彦 p.47
詩 瀬戸の海 吉沢勝 p.71
滑大明神(古代岩座の研究) 三橋健 p.56
新渓園の書と絵とその作家 井上三男 p.74
井原市の池田家と榎本武揚 田島康功 p.96
倉敷市三田の面浄瑠璃 守屋甲子夫 p.92
高梁川流域にみる残存植物 小坂弘 p.83
高梁川流域の昆虫 近藤光宏 p.88
高梁川水系と野崎家 多和和彦 p.106
アジアと日本 松清洋子 p.64
いのちはひとつしかないのだから 大歳光子 p.69
田中館について 山岡昇 p.72
流域音楽会・リレー大会開催   p.95
流域新刊   p.115
高梁川流域連盟規約 表紙   p.3
表紙・カット 小野竹喬