高梁川機関誌20号

機関誌「高梁川」20号

発行:昭和41年12月20日
機関誌「高梁川」一覧に戻る

題目 筆者
グラフ
-セガンティニ「アルプスの真昼」
-比庵歌碑・県立自然公園配置図
巻頭言 青く美しい高梁川 p.4
阿哲台と自然公園 加藤武徳 p.6
岡山県の県立自然公園 櫛下信久 p.7
高梁川開発の基本問題 吉岡金平 p.12
備前・備中両国の成立時代 中山薫 p.31
大通寺旧蔵鐘銘考 守屋茂 p.31
阿知神社本殿を中心とする上古石組に就て 重森三玲 p.25
備中小泉銅鉛山史について 小葉田淳 p.67
西阿知遍照院塔婆の非移築説とその確認 三宅千秋 p.43
俳句 椿五句 谷口古杏 p.21
俳句 雪の比叡 中尾吸江 p.90
宿命の抽象画家 坂田一男 児島直平 p.51
日長谷の荒神祠の位置のよさ 三橋健 p.48
翼よあれが故里だ 安延多計夫 p.61
短歌 五月 清水比庵 p.24
短歌 史書の片隅 三宅早苗 p.66
高梁川流域の昆虫 青野孝昭 p.82
高梁川流域の笹 小坂弘 p.85
高梁川の水石 田村隆雄 p.91
倉敷の民芸陶器 岡本蕭一 p.96
備中和紙 丹下哲夫 p.57
帝釈峡遺跡について 神田利男 p.98
欧州見てある記 竹内明照 p.101
清水比庵歌碑 p.50
流域だより
-水島国際会館・良寛荘 p.11
-水島丸亀間高速フェリー運航 p.42
流域新刊・編集後記 p.106
表紙・カット 池田遙邨