高梁川機関誌13号

機関誌「高梁川」13号

発行:昭和37年7月1日
機関誌「高梁川」一覧に戻る

題目 筆者
水島特集
グラフ 水島工業基地・薄田泣菫詩碑
巻頭言、水島工業地帯と瀬戸大橋 大原總一郎 p.4
水島を語る 三木行治 p.14
水島工業基地工場めぐり p.16
水島の少年少女 私たちは見ている 倉敷市立小・中学校 p.22
源平水島の合戦 三宅千秋 p.36
高梁川流域の開発と水島工業基地 古屋野正伍 p.58
倉敷にて・俳句 星野立子 p.32
赤げら・短歌 宇野善三 p.41
藺田青き・俳句 谷口古杏 p.57
藤蔭信原徳太郎伝 井上雄風 p.52
高梁川の石ころを宝石に 犬飼亀三郎 p.33
緑の褥を求めて 井木長治 p.44
定時制高校生体験発表
-光をもとめて 藤森稔子 p.48
-苦難の道は長くとも 小林初子 p.50
薄田泣菫 有本芳水 p.6
薄田泣菫詩碑 流域の文学碑1 p.13
流域新刊 倉敷市医師会小史・西藤翁と重次郎君・花甲録 p.24
ウイーン少年合唱団倉敷公演 p.34
高校・中学リレー大会、高校音楽会 p.40
大原美術館陶器館ひらく p.73
与謝野寛・晶子の高梁川周遊 p.12
表紙・カット 柚木沙弥郎