平成22年度

クリーン一斉行動日として設定した平成22年11月28日には、倉敷市4会場、総社市1会場、高梁市1会場、里庄町内で3,253人が参加して
清掃活動が行われ、 5.31tのごみが収集されました。 (可燃ごみ2.30t、不燃ごみ、粗大ごみ3.01t)
また、他の多くの流域市町でも日にちを変えて実施され、流域全域では4,800人以上が参加し、17t以上のごみが収集されました。
高梁川流域連盟の設立趣旨には、「高梁川は郷土の文化を生み、産業を育てる源であり、流域の人々はこの川を機縁として互いに理解を深め、
相親しみ、協力してこの美しい川を守っていかなければならない」と謳われています。
私たちの生命の源である高梁川の清掃活動により、高梁川の美しい姿が少しでも回復することを願います。
※画像をクリックしていただくと、拡大画像が表示されます。