芳井町 三原の渡り拍子

Mihara no Wataribyoshi

浅口市 おわけ祭り – 高梁川流域デジタルアーカイブ –

浅口市 おわけ祭り - 高梁川流域デジタルアーカイブ -

県指定重要無形民俗文化財に指定されている神事。氏子たちが尾長鶏の羽でつくった赤熊(しゃぐま)を冠り、豊作への感謝と平安を祈って跳ね踊る伝統行事です。

【ゆかりの場所】
糸崎八幡神社
中山天神社
【関連記事】
渡り拍子(三原)糸崎八幡神社・中山天神社の神事
【youtube】https://www.youtube.com/embed/wSKw2TirJkM

御神幸武器行列(船川八幡宮秋季大祭)

Ourajinjakeibashinji

新見市 御神幸武器行列(船川八幡宮秋季大祭) – 高梁川流域デジタルアーカイブ –

新見市 御神幸武器行列(船川八幡宮秋季大祭) - 高梁川流域デジタルアーカイブ -

鉄砲などの武器を携えた総勢64名が町中を練り歩き、観衆は腰を落として迎える。その光景から「土下座まつり」と言われる。毎年10月15日開催。

【ゆかりの場所】
船川八幡宮
【関連記事】
御神幸武器行列(通称:土下座まつり)※船川八幡宮秋季大祭
【youtube】https://www.youtube.com/embed/48ePsSbb1-M

日吉神社祭礼

Hiyoshijinja Sairei

Hiyoshi Shrine Festival in Yakage Town

Hiyoshi Shrine Festival in Yakage Town

日吉神社に伝わる行事で、白装束を着た神輿を担ぎ、地元の男たちが勇壮に練り歩く。日本の祭りの伝統を今に伝えている。

【youtube】https://www.youtube.com/embed/2YEWEbmELmI

備中神楽

Bichukagura

高梁市 備中神楽 – 高梁川流域デジタルアーカイブ –

高梁市 備中神楽 - 高梁川流域デジタルアーカイブ -

備中神楽は、荒神神楽を起源とし、江戸時代末期、成羽の神官西林國橋が演劇性の濃い神代神楽を創案して人気を呼びました。

【関連記事】
備中神楽
【youtube】https://www.youtube.com/embed/xBK5Uv-ebFs

鋤崎八幡神社秋祭り

Sukisakihachimanjinja Akimatsuri

高梁市 鋤崎八幡神社秋祭り – 高梁川流域デジタルアーカイブ –

高梁市 鋤崎八幡神社秋祭り - 高梁川流域デジタルアーカイブ -

例年11月3日に行われる秋祭りで、「渡り拍子」「湯立て神事」「御神幸」に続き、最後に拝殿で「宮座行事」が行われます。

【関連記事】
秋祭り【鋤崎八幡神社】
【youtube】https://www.youtube.com/embed/K8F9vyffJrM

おはげ神事

Ohageshinji

Ohake Ritual in Yakage Town

Ohake Ritual in  Yakage Town

秋祭りに当番組が執り行う民族行事で、大当番の家の庭などに「御刷毛」と呼ぶ独特の長い竹に大きな御幣を付ける神事。

【youtube】https://www.youtube.com/embed/kXGlZMoXzZQ

矢掛の宿場まつり大名行列

Yakage no Syukubamatsuri(Daimyogyoretsu)

Yakage’s Post Town Festival: The Daimyo’s Procession

Yakage’s Post Town Festival: The Daimyo’s Procession

江戸時代の参勤交代の様子を模し、絢爛豪華な時代絵巻が繰り広げられる。毎年11月第2日曜日に矢掛商店街で開催。

【ゆかりの場所】
旧矢掛本陣石井家住宅
旧矢掛脇本陣髙草家住宅
【関連記事】
矢掛の宿場まつり(大名行列)
【youtube】https://www.youtube.com/embed/NeHPzXLZFas

大浦神社競馬神事

Ourajinjakeibashinji

浅口市 大浦神社競馬神事 – 高梁川流域デジタルアーカイブ –

浅口市 大浦神社競馬神事 - 高梁川流域デジタルアーカイブ -

県指定重要無形民俗文化財に指定されている神事。氏子たちが尾長鶏の羽でつくった赤熊(しゃぐま)を冠り、豊作への感謝と平安を祈って跳ね踊る伝統行事です。

【ゆかりの場所】
大浦神社
【関連記事】
大浦神社競馬神事
【youtube】https://www.youtube.com/embed/8MsVZJmbp7U

嫁いらず観音院大祭

Yomeirazukannonintaisai

井原市 嫁いらず観音院大祭 – 高梁川流域デジタルアーカイブ –

井原市 嫁いらず観音院大祭 - 高梁川流域デジタルアーカイブ -

嫁の手を煩わせることなくいつまでも健康で幸福な生涯を全うできるというご利益があり、お彼岸の中日の大祭には市内外の多くの方が参拝されます。

【youtube】https://www.youtube.com/embed/wNTGQPRCX4g

おわけ祭り

Owakematsuri

浅口市 おわけ祭り – 高梁川流域デジタルアーカイブ –

浅口市 おわけ祭り - 高梁川流域デジタルアーカイブ -

五穀豊穣や地域の安全を祈願する神事「おわけ祭り」が、鴨方町小坂地区で古来より受け継がれている。

【ゆかりの場所】
小坂八幡神社
【関連記事】
小坂八幡神社のおわけ祭り
【youtube】https://www.youtube.com/embed/zW72Dmfku9E

赤米の保存継承

Akamai no hozonkeisyo

総社市 赤米の保存継承 -高梁川流域デジタルアーカイブ-

総社市 赤米の保存継承 -高梁川流域デジタルアーカイブ-

総社市新本では、新庄・本庄両国司神社の赤米の神饌という伝統行事があり、お供えする赤米を古くから栽培し保存伝承しています。

【youtube】https://www.youtube.com/embed/zT0ClNQYoXU

五流尊龍院 護摩供養

Goryusonryuin Gomakuyo

倉敷市 五流尊龍院 護摩供養 – 高梁川流域デジタルアーカイブ –

倉敷市 五流尊龍院 護摩供養 - 高梁川流域デジタルアーカイブ -

「採燈大護摩」は、護摩台を作り、火を焚いて仏を招き、願事の達成を祈願するものです。

【ゆかりの場所】
五流尊瀧院の採燈護摩【五流尊瀧院】
【関連記事】
五流尊瀧院の採燈護摩
【youtube】https://www.youtube.com/embed/iDfp8Rb66lA

寂光院庭園

Jakkointeen

寂光院に至る大谷別所の地は古来深山幽谷の趣があり、備前の閑谷に似ているところから「小閑谷」と称し、人々に親しまれいます。庭園は江戸時代に築庭され、中世の雰囲気を残した幽遽閑静を保った回遊式庭園で春秋訪れる人が絶えない。紅葉時期には、辺り一面が絶景となります。

【所在地】岡山県浅口市金光町大谷1055
【ホームページ】http://www.city.asakuchi.lg.jp/kurashi/bunkasports/bunkazai/siteimeisyo.html

三ツ山

Mitsuyama

三ツ山は、三郎島西南沖に浮かぶほぼ同じ大きさの三つの小島で高さは各約10メートルを測ります。かつては島山に各一本の枝振りのよい青松が生え、干潮時には一塊となって続き、満潮時には離れて三島となります。元々一続きに連なる島であったが海蝕により分岐したものであります。波静かな瀬戸内海に浮かぶ景観は、さながら一幅の絵のような佇まいを見せる。毎年元日の日の出には、多くの写真家や観光客を集める市内きっての名勝である。

【所在地】岡山県浅口市寄島町三郎地内
【ホームページ】http://www.city.asakuchi.lg.jp/kurashi/bunkasports/bunkazai/siteimeisyo.html

つばきの丘運動公園つばき広場

Hayashimakoen

岡山県道393号鷲羽山公園線(鷲羽山スカイライン)から水島コンビナートを臨む風景です。現在、岡山県道393号は無料で通行することができます。高所から日本でも有数の工業地帯である水島コンビナートを俯瞰することができ、夜景もとても綺麗です。

【所在地】岡山県浅口郡里庄町里見
【電話番号】0865-64-7266
開館時間8:30~21:30
休館日年末年始
料 金なし

地蔵岩ヤッホー公園

Hayashimakoen

岡山県道393号鷲羽山公園線(鷲羽山スカイライン)から水島コンビナートを臨む風景です。現在、岡山県道393号は無料で通行することができます。高所から日本でも有数の工業地帯である水島コンビナートを俯瞰することができ、夜景もとても綺麗です。

【所在地】岡山県都窪郡早島町早島1329-1
【電話番号】086-482-0614

早島公園

Hayashimakoen

岡山県道393号鷲羽山公園線(鷲羽山スカイライン)から水島コンビナートを臨む風景です。現在、岡山県道393号は無料で通行することができます。高所から日本でも有数の工業地帯である水島コンビナートを俯瞰することができ、夜景もとても綺麗です。

【所在地】岡山県都窪郡早島町早島1329-1
【電話番号】086-482-0614

水島展望台

Mizushimatenbodai

岡山県道393号鷲羽山公園線(鷲羽山スカイライン)から水島コンビナートを臨む風景です。現在、岡山県道393号は無料で通行することができます。高所から日本でも有数の工業地帯である水島コンビナートを俯瞰することができ、夜景もとても綺麗です。

【所在地】岡山県倉敷市呼松町地内
【駐車場】4台

鷲羽山山頂

Wasyuzansancho

鷲羽山山頂から瀬戸大橋を臨む風景です。鷲羽山レストハウスから山頂へ向けた鷲羽山自然研究路は瀬戸大橋と瀬戸内海を一望しながら登ることができます。山頂は周囲を遮るものが無く、360度見わたすことができます。高所から瀬戸大橋や瀬戸内海の島々、行き交う船の様子までしっかりと見ることができる絶景ポイントです。

【所在地】岡山県倉敷市大畠地内

太鼓田植

Taikotaue

新見市 太鼓田植 -高梁川流域デジタルアーカイブ-

新見市 太鼓田植 -高梁川流域デジタルアーカイブ-

「さげ」が打つ太鼓に合わせて、田植歌を歌い、「植え子」という花笠姿の早乙女が苗を植えていく。田の神を称え、五穀豊穣を願う。

【ゆかりの場所】
太鼓田植
【関連記事】
太鼓田植
【youtube】https://www.youtube.com/embed/R-xP4rH-faQ

備中たかはし松山踊り

BichutakahashiMatsuyamaodori

高梁市 備中たかはし松山踊り -高梁川流域デジタルアーカイブ-

高梁市 備中たかはし松山踊り -高梁川流域デジタルアーカイブ-

 岡山県三大踊りの一つ。慶安元年(1648)、備中松山藩主水谷勝隆の時代に、五穀の豊穣と町家の繁栄を祈って踊ったのが始まりと言われてる。

【関連記事】
備中たかはし松山踊り
【youtube】https://www.youtube.com/embed/CS8l1cKsdMM

大島傘踊り

Oshima Kasaodori

The Oshima Umbrellas Dance

The Oshima Umbrellas Dance

大島の傘踊り(県指定)は二人一組になり、傘を刀に見立てて切り合うように踊る点が特徴です。

【関連記事】
大島傘踊り
【youtube】https://www.youtube.com/embed/tN_7IeVYxxw

白石踊

Shiraishiodori

The Shiraishi Dance

The Shiraishi Dance

白石島に伝わる白石踊(国指定)は、一つの口説き(音頭)に合わせて何種類もの踊りを踊る点が特徴です。

【関連記事】
白石踊
【youtube】https://www.youtube.com/embed/9KWGE23QX5c

大原踊り

Oharaodori

里庄町 大原踊り -高梁川流域デジタルアーカイブ-

里庄町 大原踊り -高梁川流域デジタルアーカイブ-

約450年前、戦没者の霊を鎮めるために始められた大原踊り。大原踊り保存会を中心に、後世へ受け継がれています。

【関連記事】
大原踊り
【youtube】https://www.youtube.com/embed/UkkjekcBrd4

鶴崎神社秋季大祭・神幸祭

Tsurusakijinja Syukitaisai・Shinkosai

早島町 鶴崎神社秋季大祭・神幸祭 -高梁川流域デジタルアーカイブ-

早島町 鶴崎神社秋季大祭・神幸祭 -高梁川流域デジタルアーカイブ-

毎年10月の第3日曜日に神輿を中心に供人や鬼が巡行する早島町伝統の秋祭り。各地で子供神輿も花を添える。

【関連記事】
神幸祭
【youtube】https://www.youtube.com/embed/y4_Uzy1OnKc

鴻八幡宮祭りばやし

KohachimanguMatsuribayashi

倉敷市 鴻八幡宮祭りばやし -高梁川流域デジタルアーカイブ-

倉敷市 鴻八幡宮祭りばやし -高梁川流域デジタルアーカイブ-

鴻八幡宮に伝えられる祭りばやしで、秋の祭礼日に各町内の「だんじり」で演奏されます。「しゃぎり」と呼ばれます。

【ゆかりの場所】
秋祭りと祭りばやし(しゃぎり)【鴻八幡宮】
【関連記事】
乙島祭り
【youtube】https://www.youtube.com/embed/qJTG-3thBqY

乙島祭り

Otoshimamatsuri

倉敷市 乙島祭り -高梁川流域デジタルアーカイブ-

倉敷市 乙島祭り -高梁川流域デジタルアーカイブ-

乙島祭りは、玉島乙島の戸島神社で10月最終日曜日に行われます。大場物が早朝集まり、その後町内を練り廻ります。

【ゆかりの場所】
乙島祭り【戸島神社】
【関連記事】
乙島祭り
【youtube】https://www.youtube.com/embed/VgKInrpbo70

神島天神祭【神島天神社】

Konoshimatenjinmatsuri Konoshimajinja

「島の天神」と呼ばれ、古来、景勝地として知られていました。境内に万葉歌碑、頼山陽詩碑が立っています。神島天神祭では、七つの地区の千歳楽がこの神社に集まり、クライマックスの総担ぎを行います。

【所在地】笠岡市神島5335
【関連記事】
神島天神祭

真鍋島の走り神輿【真鍋島八幡神社】

Manabeshima no hashirimikoshi Manabeshimahachimanjinja

元禄年間の創建と伝えられます。「走り神輿」では、3基の神輿の出発地点になります。神輿は、一日目は境内で走る練習「かけならし」を行います。二日目には石段を降りて海岸で漁船に乗り、本浦集落へと到着した後、島内の道を駆け抜けます。三日目には陸路で神社へと帰ってきます。

【所在地】笠岡市真鍋島4912
【関連記事】
真鍋島の走り神輿

大倉の渡り拍子【妙劔神社】

Okura no wataribyoshi Myokenjinja

布東妙見宮として「宮ノナル」に祀られた。その後、宮は大倉字萱野の共有山林に移されたと伝えられる。宝暦2年、現在の場所に新築し、祝神様として祀られた。その時に大倉明剣神社と改名されたと伝わる。大正12年、本社を銅板の屋根造りにした。昭和36年、幣殿、前殿、神輿庫、社務所を改築。昭和50年、鳥居の移転をして参道が作られた。

【所在地】岡山県井原市美星町大倉1015
【関連記事】
大倉の渡り拍子

渡り拍子(三原)糸崎八幡神社・中山天神社の神事【中山天神社】

Wataribyoshi(Mihara)Itosakihachimanjinja・Nakayamatenjinja no shinji

応永2年藤原秀郷の後裔田中市之進が中山に小彦名命を勧請し、天神と奉称した。寛正年間備後の国桜山城主が東川手村に落ちて来て三原三郎四郎家房と称し、村を東三原と改め、神社名を中山天神社として氏神とした。

【所在地】岡山県井原市芳井町東三原3295
【関連映像】
三原の渡り拍子
【関連記事】
渡り拍子(三原)糸崎八幡神社・中山天神社の神事

渡り拍子(三原)糸崎八幡神社・中山天神社の神事【糸崎八幡神社】

Wataribyoshi(Mihara)Itosakihachimanjinja・Nakayamatenjinja no shinji

寛正2年備後国納所村桜山城主三原豊後守が落ちてきて、三原三郎四郎と称し西川手村糸崎に本神社を勧請し、西三原村と改めこの神社を氏神とした。明治39年10月18日本殿ならびに社殿を改築した。大正9年摂社の荒神様、水分神社、太歳神社を合祀。旧村社。

【所在地】岡山県井原市芳井町西三原字糸崎1419
【関連映像】
三原の渡り拍子
【関連記事】
渡り拍子(三原)糸崎八幡神社・中山天神社の神事

郷社まつり【足次山神社】

Gosyamatsuri Asuhayamajinja

平安時代の「延喜式(えんぎしき)」の神名帳(じんみょうちょう)に記載された神社は、「式内社(しきないしゃ)」と称され、歴史の古い、格式の高い神社と見なされており、足次山神社も式内社に当たるとされている。江戸時代には、足次大明神(あすはだいみょうじん)として尊信されたが、明治元年に足次山神社と改称、明治5年には郷社に列せられた。

【所在地】岡山県井原市井原町25
【関連記事】
郷社まつり

由加山火渡り大祭【由加神社本宮】

Yugajinjahongu YugasanHiwataritaisai

全国に五十二の分社を持つ由加神社の本宮。日本三大権限の一つ、また厄除けの総本山としても知られる。江戸時代からは岡山藩主池田候の祈願所として栄え、時期を同じくして『ゆがさん・こんぴらさん両参り』と云われ、両宮をお参りすればご利益が沢山頂けるとう『両参り』の風習が広がり、今も全国津々浦々から信仰されています。
また、境内には多くの文化財が点在しており、なかでも日本一の備前焼大鳥居や子授けの楠、消痛の小槌(宝物)は珍しく、本殿は県指定重要文化財です。由加の大神様・権現様は「有求必應」求めが有れば必ず応じて下さる神様として、年間を通じて多くの方がご参拝にご来宮されています。

【所在地】岡山県倉敷市児島由加2852
【電話番号】086-477-3001
【ホームページ】http://www.yugasan.or.jp/
【関連記事】

由加山火渡り大祭

由加山厄除不動大祭の火渡り【由加山蓮台寺】

Yugasanrendaiji Yugasan yakuyokefudotaisai no Hiwatari

由加山蓮台寺は約1300年前、行基菩薩により「瑜伽大権現」を「瑜伽山」に迎え、「本尊十一面観世音菩薩」を彫りだし、祀り創建されたと伝えられています。

【所在地】岡山県倉敷市児島由加2855
【電話番号】086-477-6222
【ホームページ】http://yugasan.jp/
【関連記事】

由加山厄除不動大祭の火渡り

茶屋町の鬼と秋祭り【稲荷神社】

Inarijinja Chayamachi to Akimatsuri

稲荷神社は、享保18年(1733年)に伏見稲荷神社(京都)の御分霊を勧請して創建されたと伝えられています。

【所在地】倉敷市茶屋町1547
【関連記事】

茶屋町の鬼と秋祭り

茶屋町の鬼と秋祭り【住吉神社】

Sumiyoshijinja Chayamachi to Akimatsuri

住吉神社は、宝永6年(1709年)に領主戸川公により摂津国堺に御鎮座の住吉四柱神を勧請して創建されたと伝えられています。

【所在地】倉敷市茶屋町早沖690
【関連記事】

茶屋町の鬼と秋祭り

茶屋町の鬼と秋祭り【茶屋町駅前鬼広場】

Chayamachiekimaeonihiroba Chayamachi to Akimatsuri

【所在地】岡山県倉敷市茶屋町448
【関連記事】

茶屋町の鬼と秋祭り

べちゃ祭り【疫神社(塩生神社)】

Ekijinja(Shionasujinja) Bechamatsuri

【所在地】岡山県倉敷市塩生1254
【関連記事】

べちゃ祭り

乙島祭り【戸島神社】

Toshimajinja Otoshimamatsuri

戸島神社は、「養父母大明神」という祠が始まりとされています。その後、約650年前にその祠が現在の場所に移され、社殿が建設されました。明治4年(1871)に乙島八幡山の八幡宮を合祀し、「戸島神社」に改称されました。

【所在地】倉敷市玉島乙島1251
【電話番号】086-522-3377
【関連映像】
乙島祭り(映像資料)
【関連記事】
乙島祭り

茅の輪くぐり・砂持ち祭り・阿智神社秋祭りの素隠居と屏風祭り【阿智神社】

Achijinja Chinowakuguri・Sunamochimatsuri・Achijinja Akimatsuri no Suinkyo to Byobumatsuri

阿智神社は、約1700年前に阿知使主(あちのおみ)一族が、日本最古の蓬莱様式の古代庭園がを造り、そこをもととして海の守護神である宗像三女神を祀ったことが始まりと伝えられています。

【所在地】岡山県倉敷市本町12-1
【電話番号】086-425-4898
【関連記事】

茅の輪くぐり

阿智神社秋祭りの素隠居と屏風祭り

玉島天神祭り【羽黒神社】

Hagurojinja Tamashimatenjinmatsuri

羽黒神社は、1658年に、備中松山藩主である水谷勝隆公が玉島地区の干拓をする際に、干拓工事の成功を祈願して出羽国の羽黒神社を勧請して社殿が創建されたと伝えられています。

【所在地】岡山県倉敷市玉島中央町1-12-1
【電話番号】086-522-2695
【関連記事】

玉島天神祭り

五流尊瀧院の採燈護摩【五流尊瀧院】

Goryusonryuin no Saitogoma