よはかり新見市よはかり

  • 【場所】三穂明神社(新見市哲西町大野部4584-1)
  • 【開催日時】4月の第1日曜日

 「よはかり」は、新見市哲西町大野部で行われる豊作を占う行事です。本祭の創始は不明ですが、古くから毎年旧暦3月3日高野の三穂明神社の春祭りに付随して行われています。行事の内容は、前年の春祭りにかめの中に水と白米一握りを入れ、半紙で口を塞ぎ、石蓋いしぶたをして土の中に埋めておき、それを翌年の祭りに取り出し、甕の中の水の状態によって、その年の豊作を占うものです。
 「世の中の様子を推測する」ことから「世量り」の名前が付けられています。現在は、4月の第1日曜日に行われています。

 

ページ内の文章・画像等を無断で複製・転載・加工することを禁じます。